新宿の縄文人

新宿と聞いてイメージするのって都庁をはじめとした高層ビルやアジア最大ともいわれる歓楽街の歌舞伎町(最近おとなしい街になってしまいましたが)など、都会のイメージですが
なんと縄文時代から人が住んでいたそうです。そりゃこの狭い日本、昔から全国に人が住んでておかしくないでしょうけど、縄文人って東北のほうに住んでいた印象が強いのでちょっとびっくりです。

なんでわかったかというと2012年に新宿区市谷加賀町二丁目から5000~4000年前のものと思われる人骨や土器、腰飾が発掘されたんだそうです。紀元前3000~2000年前というと、西暦が始まってから今までで2014年ですから、西暦の始まりまでさかのぼってそこからさらに同じぐらいさかのぼった時代です。5000年前って超昔ですよね。その頃から新宿には人が住んでいたんですね。

関東の土壌は酸性なので骨が分解されやすいんだそうです。化石になりにくいんですね。ちなみに5000年だと化石にはまだなってません。
なので骨のDNAを採取することが可能です。
DNAを採取した結果母系はシベリア出身だそうで、やはり縄文人は北方からどんどん南下したんですね。
しかも復元された新宿の縄文人が竹内力に似てるそうで、そう考えると新宿って昔から歌舞伎町チックな男がいたってことです。いかちー男って新宿の伝統なんですね。

ただ復元された縄文人は髪の毛がボーボーでした。縄文人ってはげなかったんでしょうか?というか当時は薄毛ってどんな扱いだったんでしょう。やっぱり気にしてたんでしょうか?気になります。
でも今は2014年。現代は薄毛に厳しい時代ですが同時に薄毛を治せる時代にもなりました。そうです。自毛植毛という素晴らしい技術があるのです。
自毛植毛は自分の後頭部や側頭部の毛を薄毛になった部分に毛包ごと移植する方法です。

新宿縄文人発掘現場

毛包の中には毛包幹細胞という定期的に毛母に細胞を供給する細胞が存在するので、移植後も毛が成長し続けます。生着率が高い方法なので薄毛になった箇所で毛が新たに生き続けるのです。
側頭部や後頭部の毛は男性ホルモンの影響を受けにくいので移植した毛が再び薄毛になることはありません。
現代の技術で薄毛を自毛植毛で治療すべく2014年の新宿のクリニックに通院してきます。

三ノ輪橋商店街と都電三ノ輪橋駅

父や母の世代は路面電車全盛期で町中に路面電車が走っていたそうです。
今のバスみたいなものだったようです。東京の地下鉄って銀座線を除くと大半が戦後に作られたもので、おじいさんやおばあさんの世代からすると最近の乗り物なんだとか。
だから都電のほうが交通機関としてはしっくりくるみたいです。

交通量の増加と地下鉄の開業に伴いどんどん都電がなくなり、唯一残ったのが都電荒川線でした。
都電荒川線は三ノ輪と早稲田と結ぶ路線です。
都電荒川線の三ノ輪橋停留所はは東京都荒川区にあります。都電は駅じゃなく停留所なんですね。まさにバスみたいです。

よくバスって「○○系統」って言い方しますが、あれも都電から来てるんだそうです。最盛期には都電は41系統もあったんだそうです。

歴史の流れにのらずマイペースに我が道をいく都電ですが、その始発である三ノ輪橋の付近も歴史から取り残されたような昔の雰囲気が残る街です。
三ノ輪橋商店街は都電の線路と並んで500mほど続く大きな商店街です。道幅が狭いアーケード街なところが昭和っぽくていいですね。
なんとこのあたりにはまだ銭湯があるんです。自転車がメインの交通手段になっているところも昭和っぽくていいですよね。
最後の昭和世代の私にとっては半分歴史上の世界ともいえるこの空間、たまに散歩すると気分転換になって楽しいです。
ちなみにお惣菜がめちゃ安いのも魅力なので商店街としての利便性もありますよ。

三ノ輪

でも昭和の女子ってムダ毛処理しなかったらしいですね。ワキ毛とかはやしたままだったとか。
もちろんみんなじゃないと思いますけど。信じられないです。男性は平気だったんでしょうか?
今はみんな処理してますよね。私は以前は剃毛だったんですが最近、全身脱毛をはじめました。
脱毛といっても脱毛サロンのフラッシュ脱毛と美容皮膚科など医療機関のレーザー脱毛がありますが、当然レーザー脱毛です。
レーザー脱毛のほうが毛根の細胞をしっかり処理するんで再び毛が生えてくることがありません。永久脱毛ができるんです。
ただ永久脱毛は時間がかかります。人間のムダ毛って毛周期という一定の周期で別の毛根から生えてくるので、その周期にあわせてレーザーを当てないといけません。
それを数回繰り返してやっと永久脱毛が完了するんです。気長にがんばりたいと思います。

板橋区で1人暮らしに向いてる場所を指南

親戚の女の子が進学するそうで板橋に住みたいとのこと。
大学が埼玉のほうにあるから学校と同じ路線で山手線の駅からタクシーで安く帰れる場所がいいんだとか。
埼玉の山奥の大学に通ったら都心まで出て遊ぶ気力なんてすぐなくなるのに、と思いつつ、さらに夜中まで遊ぶ前提かよって思いつつ、最初に出た案が北池袋でした。
「えっ?なんもないよそこ」と思ったのでこちらから提案したのが「大山」でした。
東京都板橋区大山町にある大山駅は、東武東上線で池袋から3駅という近さなのでタクシーでも2000円かかりません。それでいながら大きな商店街があります。
正式にはハッピーロード大山商店街といいます。

ハッピーロード大山商店街

全長560mあって大山駅前から川越街道まで伸びています。
東武東上線はもともと蒸気機関車が走っていたらしく、すすが田んぼに落ちるのを嫌がった農家がいたとかで、川越街道と微妙に離れた場所を走っています。
そのせいでこの一帯は駅から川越街道までのアクセスが非常に悪いです。このハッピーロード大山もななめってうねった道になっています。
ちなみに大山駅から反対方向には遊座大山商店街というのがあり、これも550mほどあって国道17号、中山道までつながっています。
両方合わせると1キロ超えの商店街です。

特に何か特色のある商店街ではありませんが、レストランなどが多くあるのでランチとかにピッタリです。
アーケード街なのは特徴かもしれません。関東って意外とアーケードのある商店街が少ないですよね。
こちらに住んでいると当たり前ですが関西方面の人に言われて気づきました。
関西の人は大山見ると関西を感じるんでしょうか?

大山なら池袋だけじゃなく山手線の他の駅からも最悪タクシーで数千円で帰れますし、場所はいいんですが、家賃はやはり高いです。
次の候補としては赤塚や成増あたりでしょうか?イオンのある東武練馬もいいかもしれません。
そんな彼女、卒業したら「全身脱毛したい」そうです。だとしたら池袋にはクリニックもあるので池袋に近い方がいいかも。
大学生になったら剃毛や除毛クリームはいやなんだとか。剃毛や除毛だと毛穴の黒いポツポツが残るのがいやだそうです。
レーザーで毛根ごと処理したいんだとか。ルビーレーザーよりアレキサンドライトレーザーやYAGレーザーが日本人には向いているとか勉強してます。
この子。将来は美容系の仕事がしたいそうで、それなら全身脱毛は必須ですね!

再開発できれいな駅ビルができた大塚

大塚って何区にあると思いますか?実は東京都豊島区なんです。
池袋のとなりの大塚ですが特に大きな駅でもなく有名な施設もないですし乗り換え駅でもないので(都電の乗り換え駅ですが)、地元の人や通勤通学以外で利用することは少ないと思います。
ちょっとうらぶれた、雑多な雰囲気が残る大塚ですが最近再開発されて駅ビルができました。
新しい景色で記憶が上書きされると昔がどうだったか覚えていられなくなる性格で、昔の駅の記憶がもはや曖昧なんですが、昔の大塚駅はジブリの映画に出てきそうな雰囲気だったんですよ。
あれはあれで好きな景色でしたが、北側と南側の移動が面倒でした。だから線路の下をくりぬいて横断道路にしたのは正解だったと思います。
そして去年にはアトレヴィという駅ビルが完成しました。
ここ最近山手線エリアの駅の再開発が進んでどんどん駅ビルがアトレ化してるんですが、大塚のアトレヴィはおとなり巣鴨よりはるかに大きくてキレイです。
大塚アトレヴィ

スターバックスや小さなLOFT、ユニクロやJINS、書店が入っていて、飲食店も充実してます。
大塚の雰囲気と全然ちがう異質な空間が駅前に突然できて最初は違和感がありましたが、便利なのでこれはこれでオッケーですね。
意外だったのはスタバに学生っぽい若いお客さんが多くて、みんな電源占領してMacでドヤラーやってることです。
大塚にドヤラーいないと思っていたのでびっくりしました。電源使いたいのに学生じゃ占有時間長そうなんで大塚アトレのスタバでノマドはあきらめましょう。
大塚ですが実はライブハウスも充実してます。有名なのは南口にある大塚Deepaですね。地下アイドルがよくライブやってます。
元AKB所属のグループなどその世界では知られているグループもイベントやっているとのこと。
反対側の北口にも大塚Hearts+というところがあって、お笑いや声優アイドルのライブなどがよく行われています。
だからアイドルやお笑いファンには大塚は有名な場所なんだそうです。
ということで、大塚行くと意外と女子大生やバンギャなど若くてきれいな女の子とすれ違います。みなさん肌がきれいなことに驚きます。
最近は永久脱毛が一般化してるのか、ちゃんとクリニックなどで処理してる子が多いそうです。
みなさん剃毛や除毛ではなくレーザー脱毛を医療機関である美容皮膚科で受けているんですね。

ダイエットに成功する

女性にとってダイエットは永遠のテーマです。過去に何度かトライしましたが、無理なダイエットは長続きはしませんでした。一時的に痩せてもしばらく経つとリバウンドするか、または途中で挫折するかの繰り返しです。 それでもどうしても痩せる必要が出てきました。身長158センチで体重は48キロくらいが自分ではちょうどいいと思っていたのですが、急に5キロほど太ったことがあります。そのために実践した方法を以下に記述いたします。最初はクリニックでメディカルダイエットを受けてみようとも思いましたが、自分でできることをやってからにしよう!と決めました。いとも簡単な方法ですが、現在まで痩せた状態を、この2年ほどキープし続けています。その方法はとにかく歩くことです。バスや車の利用を極力減らして一駅くらいは頑張って歩くことから始めました。
それと並行して食事にも気をつけました。といっても無理な食事制限ではありません。朝食と昼食は300キロカロリーを守り、夕飯は遅くとも7時までに終わらせます。夕飯だけは特にカロリーの制限をしませんでしたが、なるべく根菜類を多く摂るように心がけるようにしました。ご承知のように根菜類は繊維質が多く、栄養価も高いため、ダイエットには効果的な野菜です。それに歯ごたえもありますので、よく噛むことによって満腹感が得られます。着目したのは滋養の高いゴボウです。サラダやきんぴらはもちろんですが、特におすすめは豚汁です。具材の多いスープ類は、ダイエットには重宝します。ビタミンやタンパク質も一緒に摂取できるため、栄養バランスも取れていますし、体を温める食材が多く入っているので、女性には特におすすめのメニューだと思います。ダイエットには体を中から温めることが効果的です。体を温める積極的に摂ることで、運動効率もアップします。私が実践したのはこれだけでしたが、特に無理なダイエットではありませんでした。体重の減り方も月に1キロ程度で、ゆるやかに減っていくという感じです。でもリバウンドはしていません。

今までは「来月までに何キロ痩せる」という短期決戦で臨んだため、どこかに無理があったのでしょう。減り方は緩やかでも無理がない分だけ挫折することもなく、特に辛いと感じたこともありませんでしたし、少しずつ引き締まっていくのが自分でも嬉しくなっていきました。特別なお金もかけることなく、ほんの少し生活をチェンジするだけで楽にダイエットができました。今後の目標は、今の体型を維持することです。でもこの方法なら続けられそうです。

私は以前、ダイエットするために食事制限やダイエットフードなど流行りのダイエットに関することを色々試してきました。しかし一向に痩せる気配がありませんでした。なぜならちょっと太ったと言う一時だけ、ダイエットしなきゃ!と言って実行するだけで、又今までの食生活ヘ戻って痩せるわけがありません。ダイエット中はこのダイエットが終われば頑張ったご褒美として、〇〇を食べよう、とかいう始末。今思えば、「ダイエット」と言う名の一時的な我慢をしていただけなんですよね。これじゃぁ直ぐに元通りの体型に戻りますし、ヘタしたらリバウンドで以前よりも太る事になりかねません。ダイエットをすると意気込んでも結局その食事量や食生活を維持することはその考え方だと不可能なので「ダイエット」と言う考え方を根本的に変えないと無理なんですよね。これが私が出した答えです。逆に言うと根本的な考え方を変えるだけで痩せられるんですよね。実際私は2年で15kg体重が減りましたし、それ以来太ってません。

今思えば、そもそも痩せたいとかダイエットだとか言っている人で痩せた人はほとんど居ません。単なる「頑張っているアピール」をしてるだけ。実際、影で隠れて何かしら食べていますし、「今日は朝から何も食べていない」とか食べていないアピールをするのです。実際私がそうでした。食事らしい食事をしていないと自分は思ってこういう事を言ってしまうのですが、実際はちょこちょこ摘んでいるし、満腹になるのが「食事」と思っていました。あと、時間になると食べる。と言う癖が付いていますね、太っている人は。

根本的な考えを変えるというのは食べることに執着しないようになればいいわけです。続けられる程度の努力を長期間やればいいのです。もったいないとか言わずに最後の一口を残す。位から始めてもいいと思います。我慢するのではなく「今、これを食べなければ痩せる」と思い込むのもいいですね。太っている人の思考回路は「これが食べれなかったと後悔」するマイナス思考なんです。考えを切り替えると「これを食べなかった事で一歩ダイエットが進んだ」と言うプラス思考になるんです。食べたいものを食べる幸せより、痩せる(痩せた)幸せを求めれば自ずと痩せていきます。この考え方を理解した上で摂取カロリーが消費カロリーを超えなければ確実に痩せていきます。ダイエットに成功した人から言わせればダイエットほど簡単なものはないですよ。太っている時は理解できませんでしたが今は本当にそう思います。あれこれ考えずにまずは考え方を変えましょう!

 

全身脱毛について思うこと

先日、友人と脱毛の話になりました。私は両脇とVラインをしているのですが、友人はVIOをやっているとのことでした。よく、ちょっとずつ部位を選んでやるより、全身脱毛しちゃった方が安いというのは聞きますが、なかなか踏み込めません。ちゃんと調べたわけじゃなくて、なんとなく感覚なのですが、何十万もかかるイメージがあるからです。そして、両脇やVライン以外は、そんなに必要かな?と思うからです。

一方で、お金があったら、もちろん全身脱毛したいです。鼻の下もしたいし、腕や脚、お腹周りも脱毛したいです。少し油断したりしていると、すぐに生えてしてしまいます。そんなに濃い毛ではないのですが、よく見ると分かってしまいます。特に鼻の下の毛は恥ずかしいです。ご存知の方もいるかもしれませんが、昔、カラオケで青ノリという歌が流行りました。その歌詞の内容がひどくて、彼女の顔をよく見たら、鼻の下に毛が生えているよというような内容でした。彼も、キスする時に、鼻の下に毛が見えたら、げんなりでしょうね。

私の友人で、ものすごく男性の理想が高い友人がいるのですが、あまりにも理想が高いので彼氏ができず、悩んでいたところ、彼女のお母さんが、「あなただって、ヒゲ生えてるわよ!もっと現実見なさい!」と言ったと聞きました。理想をあれこれ言う前に自分はどうなのかと。それを聞いて、私も自分を磨かないとなーと思いました。そして、毛には、本当に気をつけようと思いました。

そんなわけで、日常から努力を怠っていても、全身脱毛していればその点は安心なので、お金があったら全身脱毛したいです。だって楽だから。男性によっては、お風呂場にカミソリがあるのを見ただけで、冷めるという人もいます。やっぱり、女性は、キレイを怠ってはいけないと思います。いつまでもラブラブを続けるには、キレイでいることが一番だと思います。ムダ毛ぼーぼーの彼女に高いプレゼントを買う気にはなれないかもしれません。もちろん、性格も大事だと思いますが。

ニキビの悩み

ニキビに昔から悩んでいて、非常に多くのクリニックに通いました。2店舗ほどエステにも行きましたが、 1つのエステは効果が無く、もう1つのエステは少しの期間良くなったのですがまた悪くなり、ついにあきらめてしまいました。本当にニキビは手強いです。そのような時に、友人からクリニックの皮膚科で行われるニキビ治療を紹介してもらいました。初めはピーリングを受けましたが、効果は思ったほどなくて、PDTをクリニックの先生が紹介してくれました。 細かく注意点を説明してくれたおかげで、PDTを全く躊躇することなくお願いすることにしましました。初めのころはそれほど効果がありませんでした。ちょっと赤くなる程度で、痛みも火照る感じも無く、赤みがなくなってもこれまでと同じように、良くならないのかなと少し残念に思っていました。照射を4回行った時から、強いチリチリというような刺激を感じました。

顔が2日後まで腫れて、怒っているのと友人に聞かれたこともありました。腫れも引いてきて、白ニキビが良くなった後の手触り感、そして肌の調子が大変良くなりました。ニキビが相当少なくなってきて、全く無くなったということまではいきませんが、手触りが今までとは全く違うのは非常に感動しました。毎日洗顔するのが嬉しくて楽しくて、気持ちも相当盛り上がってきました。何度かその後もPDTを続けて、現在では生理中にもできる程度に良くなりました。 それまでに通ったクリニックの数とそれにかかった時間や費用というものを考えてみれば、非常に長い道のりでした。クリニックの皮膚科に行ったこの約半年間は、一生においてもわずかの時間だったため、PDTをもっと早く知っておけばよかったのにと思いました。

現在では、ニキビがまた出てくるような場合には、肌のコントロールをするために、PDTを1、2回受ければいいという目途がたったため安心しています。 これからは美白コースも受けてみようかな、などと考えている今日この頃です。

脱毛と肌

冬~春にかけては、顔と同じで、身体中が乾燥してしまいます。そんな時に脱毛処理を行うと、その数日後には何故か脱毛した箇所がめちゃくちゃむず痒くなると時があるんです。やっぱり、普段よりも空気が乾燥している季節と言うせいもあるかと思いますが、それよりも、適当にシェーバーを使った自己処理で、きっと肌の表面を削るように傷つけているのかもしれません。なるべく脱毛前には、ゆっくりと湯船につかり皮膚を柔らかくしてから、脱毛専用の石鹸やクリームをつけて剃るようにしているんですが、忙しい日が続くと、ついついそんな前処理もいい加減になってしまいます。
そこで、忙しい中でもできるメンテナンスの方法として、これまでは毎日一ミリでもムダ毛が伸びて来ると、凄く気になって処理するようにしていた所を、痒みを感じる冬~春にかけては、少しぐらいのムダ毛は我慢して、なるべく日にちを開けて脱毛するように心がけてみたんです。
大体ペースとしては、3日に一度位ですが、肉眼で見えるほど脇やすね毛が伸びて来たら処理の時期と見なして、お風呂でしっかりと肌の保護クリームを塗ってから、なるべく新しいシェーバーで処理するようにしたら、前よりも脱毛後の肌の痒みも少なくなり、肌荒れも無くなったような気がします。そして、脱毛後は肌に優しい成分がたっぷりと含まれたジェルタイプの化粧水やボディローション、馬油で肌のキメを整えるのが定番の脱毛ケアになっています。できれば毎日ムダ毛の無い綺麗な状態でいたいですけど、やっぱり年齢を重ねると、繰り返し行う脱毛処理に、脇の下やすねも荒れて疲れているような気がするんです。その証拠として、くすみや黒ずみ、凹凸も気になりますし、あまり触り過ぎないのが綺麗な肌をキープするコツかもしれません。そして、なるべく毛の生えてくる周期に合わせて脱毛を行うと、生えてきたムダ毛がしっかりと確認できるので、無理なく処理しやすいんです。肌を露出しない季節は、脱毛で痛め付けてきた肌を休ませるのに最適な休息期間ですね。

健康的なダイエット

女性なら誰でもダイエットに興味があるのではないでしょうか。
ダイエットは健康的にとはよく言われる事ですが、具体的にはどういったダイエットの事を指すのでしょうか。
健康的なダイエットについて考えてみたいと思います。
ダイエットは食事、運動、生活習慣という事が基本です。
まず食事についてですが、ダイエットというと食事の回数を減らす事と思いがちですが、
食事の回数を減らしてもダイエットにはなりません。
ダイエットの基本は一日3食きちんと規則正しく食べる事です。

3食の間を5時間から6時間あける事で、間食を防いで体脂肪を効果的に燃やす事が可能になります。
食事を抜くと胃や腸の吸収力が高まり、次に食べる時にエネルギーをたくさん取り込もうとするので、
かえって太りやすくなります。
やはり食事は規則正しく食べたいものです。
また食事の量ですが、つい夕食を多くとりたくなってしまいますが、夜はエネルギーの消費が少ないので、
食事の量は少なくした方がよいでしょう。
そのかわりに朝食をしっかりとるようにしましょう。
次に運動ですが、最初から無理な目標は立てないで、無理せずできる事から始める事が大事です。
家事の合間や、就寝前など自分の出来る時間に運動を取り入れましょう。
何も特別な運動でなくてもかまいません。
軽いストレッチで良いので、毎日体を動かす事が大事です。
無理せず続ける事が一番効果があります。
最後に生活習慣ですが、規則正しい生活を行う事はもちろんですが、ダイエット仲間を作る
というのがダイエットを続ける秘訣です。
仲間がいる事で、くじけそうな時にお互い励ましあって乗り切る事が出来ます。
また外食に出かけるのもダイエット仲間と一緒なら、遠慮せずにダイエットメニューを頼む事も出来ます。
仲間がいればダイエットがスムーズに進む事間違いなしです。
このようにダイエットは、食事だけを控えれば良いというものではなく、
運動や生活習慣なども大事です。
本気でダイエットを考えているなら、今までの生活を見直し、
一度に痩せるのではなく長い時間をかけて体を整えていく、

美肌作りは自分にあった方法で

美肌の為には顔の表面のお手入れも勿論大切なのですが、それと併せて身体の中からキレイにする事や生活環境を整える事も大切です。
まず自分の生活環境の見直しが必要です。冷暖房が常にかかっている場所にいることが多い人、仕事や家庭などでストレスを受けることが多い人、常に睡眠不足であったり肉体的に疲労がちな人、水分をあまりとらない人は要注意です。

冷暖房は乾燥を進めますから一番お肌に良くないです。可能であれば温度を調節しましょう。私は職場などでそれができないのでせめて自宅では加湿器などを使用して気を付けるようにしています。ストレスは現代社会にはつきもので、自分の好きなことをしたり趣味を見つける事でうまく抜くようにしています。

睡眠不足は本当に美容に悪く身体の中と外と両方に悪影響を及ぼします。どんなに高価な化粧品を使っても補えないくらいのダメージを与えます。ハリもなくなりしみしわの原因になるので、わずかな時間を見つけては仮眠するようにしています。休みの日は時間が許せばゆっくり朝寝して、午後も少し仮眠することで日頃の身体の疲れをとり、肌も休めます。あと外からの水分と中からの水分補給も忘れずにとり、食事に関しても偏った食事は美肌の大敵なので、野菜はしっかりとりましょう。難しく考えなくてもお味噌汁やスープに入れれば毎日でもとれます。どんな野菜でも合うので簡単です。

外出時にすっぴんで出かけるのは絶対NGで、しみしわの大きな原因になります。日焼け止め成分の入った化粧品を使用し、出来るだけ日に当たらないことが一番です。でもできでしまったら美白化粧品でケアして、それでもダメな場合はエステでレーザー治療という方法もあります。ただレーザー治療は結構痛いので最終手段で、出来るだけシミを作らないようにしています。ビタミンCとコラーゲンを摂ることも毎日忘れずに続けています。

年齢を重ねれば重ねるほど手入れを続けた肌とそうでない肌の差が出ますので、気を抜くことなく面倒くさがらずに自分なりの方法を探すことが大切だと思います。